FCoinJP Contents
オリジナル

FCoinのサブブランドFOne

FOneはFCoinのサブブランドであり、取引ゾーンの集合体です。

各取引ゾーンはFCoinコミュニティメンバー(個人、組織)のうち、FCoinプラットフォームから認定されたメンバーが取引ゾーン(自身の取引所)を開設することができ、認定された誰もがFCoinの優れた取引システム、技術サポートを利用できます。

FCoinの認定クラスは、「コミュニティ推奨者」と「FOne認証機関」に分かれています。

コミュニティ推薦者

FCoinおよび他の大手取引所(原則として、Binance, Huobi, OKEX, Bitfinexを含むトップ10の取引所)に上場済みの通貨のみを上場させることができます。

認定条件:100万FTのロックアップ

FOne認証機関

多くはVC(ベンチャーキャピタル)であり、コミュニティ推薦者よりも強い権利を有しています。
大手取引所に上場済みの通貨だけでなく、自身の責任をもとに任意の通貨を上場させることができます。

認定条件:300万FTのロックアップ、および、(プロジェクトへの投資などの)実績

FOneの収益構造

FOneの取引手数料は買い手無料、売り手から0.2%の手数料が徴収されます。

FOneの収益構造は以下の通りです。

  • 取引ゾーン所有者:80%
  • プラットフォーム:20%

(プラットフォーム20%のうち、FOne Official ,FOne GPM,FOne Custody Zoneを除いた取引ゾーンについて、80%がFTの保有者に配当として還元されます。)

例)取引手数料収入が1,000USDTの場合

取引ゾーン所有者:800USDT

プラットフォーム:200USDT(FTホルダーで、160USDTを山分け)

FOneの各取引ゾーン

また、FOneの各取引ゾーンには独自の個別ページがあり、取引量の多い順に掲載されます。

個別ページでは、コミュニティ推薦者、およびFOne認証機関のロゴが表示され、アナウンスや取り扱い通貨がリストされます。

さらに、今後は独自のドメイン名や、個別の設定オプションのサポートが予定されています。

FOneの上場ルール

可能な取引ペアは、BTC、USDT、ETH建てのみです。

FOne取引ゾーン所有者はBTC、USDT、ETHの通貨から選択することができます。

発行価格:

初期価格を指します。他取引所の直近一週間の平均価格に基づきます。
FCoinに初めて上場するプロジェクトの場合は、FOne取引ゾーン運営者の責任のもとプロジェクトとともに合理的な価格を設定します。

他のFOne取引ゾーンへの通貨上場

FOneに初めて上場する通貨には、3ヶ月の保護期間が存在します。
具体的には、以下の全ての条件を満たす通貨は他のFOne取引ゾーンには上場することができません。

  1. FOneに初めて上場する通貨であること(FCoin以外の取引所は関係ありません)
  2. FOneに上場後3ヶ月以内であること
  3. その通貨の毎日(AM1:00〜翌AM1:00)の取引出来高(すべての取引ペアの取引出来高合計)がFOne内で1,000 ETH以上であること

つまり、3か月以内に毎日の取引出来高が1000 ETH未満になった場合、自動的に保護期間は終了となり、他のFOne取引ゾーンは同じ通貨を上場させることができます。

ABOUT ME
FCoin-Japan
FCoin-Japan
FCoin情報を日本語で発信するFCoin有志のブログです。 ※和訳に差異が生じる場合もございます。最新の情報ではない可能性もございますので、予めご了承ください。